このブログを検索

読込中...

2015年3月3日火曜日

MG 1/100 MSZ-006P2/3C ゼータガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ

キ ッ ト 化 の 瞬 間 、 2 0 1 5    -------------------
 
  レ  ッ  ド  ・  ゼ  ー  タ  、  ガ   ン  プ  ラ   初   立   体  化   !
----------
MSZ-006P2/3C Zガンダム3号機P2型 レッド・ゼータ
----------

MG 1/100 MSZ-006-3B ゼータガンダム3号機B型 グレイ・ゼータ

キ ッ ト 化 の 瞬 間 、 2 0 1 5    -------------------
 
  グ  レ  イ  ・  ゼ  ー  タ  、  ガ   ン  プ  ラ   初   立   体  化   ! 
----------
MSZ-006-3B Zガンダム3号機B型 グレイ・ゼータ
----------

MGνガンダム制作日記09

こんにちはIRON HIDEです。やっと肩のバーニアとアーマーが完成しました。

ブログの記事も時間が掛かるから、色々忙しくなると大変ですね。少し空いてしまいました。

ディテールアップはまだですが、Ver.Kaのイカツサを修正して好み&今風の複合構造の印象が出せたかと思います。


デフォルトですでに複雑な構造をしていてギミックもあるので、キットのもともとの良さをスポイルしないようにスマートにするのに数日悩みました。

仮組み後、何日眺めたことか・・・。

2015年2月19日木曜日

MGνガンダム制作日記08

こんにちはっ!「あのはな」観ながらガンプラ作っているIRON HIDEです。心が痛むアニメですね。

大病して外出が減るにつれ、友達とは疎遠になっていきました。あのはな観ながら「また逢うこともあるのかな」と思い出しました。そんなIRON HIDEです。


νガンダム制作日記もう8回目になるんですね。
早い早い(^^)


頭、胴体、スカート類を制作した時点で組んで、スカートの大きさが気になりました。
感想は、土俵入り??みたいに見えました。
サイドスカートにも干渉するし、取あえずビッ、フロントスカートを切っとばすことにしました。


そして加工し終えたのがこれです。

一回り小さくしました。
デフォルトだとほぼ四角形の腰周りですが、フロントスカートに角度が付けられるようになり、五角形の印象になりました。

完成後の立ち姿の印象が随分変わるんじゃないかと思います。
・・・多分。


リアスカートも小型化を検討中です。しかし、スラスターがあるので如何にすべきかと悩む次第です。



2015年2月16日月曜日

ZⅡ制作日記01

IRON HIDEが大変喜んでいます。何やらガンプラの箱を持って小躍りしています。

IRON HIDE「今日、病院の帰りにビックカメラに寄ったら、HG ZⅡが売ってたんだョ。」

513YURI  「へ~、最近何かと話題にしていたから、すごい偶然だね。」

IRON HIDE「うぉー、シャイニングフィンガー!!!」

















IRON HIDE「νGUNDAM の合間にちまちま作るョー。バーーード、ゴゥッ!!!」

513YURI  内なる私(分かったから・・・落ち着けっ、シルバー。)


以下、ZⅡ開封の儀?

2015年2月15日日曜日

MGνガンダム制作日記07

第7回は、2工程まとめてアップします。



行った処理は
  1. ランナー処理、バリ取り
  2. すじ彫りなおし、エッジ強調
  3. 墨いれ、全体ペーパーがけ

2015年2月12日木曜日

MGνガンダム制作日記06

第6回、今回はフロントスカートです。

胸部沿装甲板も取付け
特に改造していない部分は、文章より画像を見てもらった方が良いと思うので、どどっと載せて行きます。

何か説明が必要そうなら都度、文章を入れていきます。

フロントスカートを取付ける。大きいですね。
















フロントスカートがあまりに大きいので、後日一部カットして少し小さくしようと思います。(この投稿時点ではすでに終えています。制作順に載せてますので暫らくお待ちください。)



コックピットハッチの上の白い部分も少しイジりたいですね。







(前回、説明が抜けているとIRON HIDEから指摘がありました。)

 カメラアイはデカールではなく塗装しています。グリーンの部分は光を通せるように着色していません。






だんだんすがたが現れて来ましたね。うれしい瞬間です。

サイコフレームの開閉はせず、開放状態での展示を考えているので、そこを念頭にイメージしながら制作しています。

右写真の腹部装甲の開閉部分をサイコフレームが良く見えるように少しだけ削っています。






今回のHOW TO GUNPLAは、カメラアイ。
約3つコツがあります。それらは、今後HOW TOのコーナーで詳しく紹介していきたいです。


投稿:IRON HIDE